江ノ島でCro-Magnon 金子巧さん出演のミニライブに行ってきた

先日、Cro-Magnonというバンドのキーボードである金子巧さんが江ノ島でミニライブを開催するということで、ちょろっと足を運んでみました!

サックスプレイヤー家永慎也(Sax : MONKY from Black Bottom Brass Band)とのコラボ。
場所は小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩10分ほどの”IZA江ノ島ゲストハウス”でした。

中にはバーがあってクラフトビールやサングリアなどが飲めます。

僕はスコットランドのクラフトビール会社BrewdogsのPUNK IPAを飲みました。これがまあうまい。

18時スタートに合わせてドリンクもゲットして準備万端。

と思いきや結局20分遅れで開始!ゆるい!!笑

とはいえ、演奏自体はもう最高でした。キーボードとサックスという組み合わせと、時折目を合わせてお互いの様子を伺いながら演奏していくセッション感。楽譜は一応用意してあったんですが、聞いていた感じだとほぼ自由に演奏してたように思いました。

お客さんを感じながらも二人の世界に入り込んでその時のライブ感を楽しんでいる空気感がもうたまらない。

サックスの家永さんは楽譜をちゃんと見ていたのですが、金子さんはキーボードか家永さんしか見てなかったです。なんなら目をつぶって演奏してんたんじゃないかってくらいでした笑

金子さんは終始ゆるふわな感じで、MCもしていた家永さんに話を振られても「そうだねー」「いいねー」くらいしか言わないんだけど、そこに心地よさがあってとても魅力的でした。

それはCro-magnonの楽曲にも現れています。僕もジャンルを超越したグルーブ感と一度聞いたら耳に残る気持ちいリズム感に魅了された一人です。

bonita、Floating Point, Kai-Ho などは特にオススメ

みなさんも是非一度は聞いてみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA