クリスという男と彼が抱える疑問3選

僕には5歳下のクリスという弟がいる。

こいつだ。

見るからに生意気そうだし実際に生意気だ。
家の中では未だに反抗期なのか知らないが、
「は?」「うん」「なに」の3種類しか言葉を発さない。

最近はこんな感じ。
基本的に家ではスマホをいじっていて動画をみたり、ゲームをしたりしている。
現在受験期にも関わらずその調子なので、母親からはしょっちゅう怒られてる。

母「あんた誰が学費と塾のお金を払ってると思ってるの!!!勉強しなさい!!」
クリス「は?俺じゃね??勉強マジ無理。」
母「….!!!!」

クリスは少ない口数で的確に母親の怒りに油を注ぐことだけは天才的だ。
喧嘩が勃発する度に僕は逃げるように横浜のシェアハウスへと帰っていく。

挑発的な発言をするようになったのは最近だが、口数が少ないのは昔から変わらない。
そんなクリスは昔から突拍子もない事に疑問を持ち、それを家族にぶつけてきた。
今日はそれを紹介してみる。

 

1. Hey dad, who’s Jesus?

これはクリスが小2のときだった。
まだオーストラリアにいた時で、キリスト教の授業を受けて帰ってきたあとにこの疑問を父親にぶつけていた。
当時からほとんど喋らなかったクリスが突然こんな質問をしたことに、父親も面食らったようで、戸惑いながらたどたどしく説明していたことを今でも覚えている。

 

2.試験中すみませんがPSPどこにありますか

2014年1月、僕が大学受験のセンター試験を受けに行った時にこのメールは送られてきた。
クリスはそのときまだ小5だ。
これについては何度か自分のツイッターでもつぶやいている。

クリスはセンター試験を受けている僕に気を使ったのか知らないが、わざわざ敬語で僕にメールを送ってきている。
いやそういう問題じゃない。受験中に中にこんなの送ってくるな。

「俺の部屋の本棚の3段目あたりにあると思うよ」
と返信をしてあげたら、それ以降メールは返って来なかった。
家に帰ったらそのPSPでウイイレをしてた。

クリスの疑問は解消されたようだった。

 

3.ビートルズ名曲多すぎわろた

これはクリスが高2のときだった。
その日クリスは珍しく家でイヤホンをつけて何かを聴いていた。
そして俺が帰宅するなり、イヤホンを外して
「ビートルズ名曲多すぎわろた。なんでなん」
と言ってきた。

いやそういうバンドだから!レジェンドだから!
と突っ込みたくなる気持ちをぐっと抑え、適当にビートルズのすごさを説明した。

クリスは興味なさそうに俺の話を聞いて、「ふーん」と言いながらまたビートルズを聞き始めた。

疑問が解消されたのかはわからない。

 

クリスには直接言ったことはないのだが、こういったクリスの質問シリーズが俺は大好きだ。

言っても調子に乗ってきっとつまらなくなってしまうので、これからも何かが自然と出てくることを期待するばかりだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA