フリマで友達の絵を売る@渋谷・国連大学

以前ロンドンのマーケットについて記事を書きましたが、そのときから「日本でマーケットやれないかなあ」とぼんやり考えていました。
帰国後に自分の中でマーケット熱はどんどん高まり、今回は幸運にも「売りたいモノ」「一緒にやるメンバー」「出店する場所」が幸運にも揃っていたので、まずはイチ出店者としてマーケットに参加しようと動き出しました!

ということで、今週末に渋谷の国連大学で行われる「HOLIDAY MARKET」に出店します◎

– HOLIAY MARKET –

Date : 2017/12/16(sat), 17(sun)
Time : 10:00 – 16:00
Place : 渋谷・国連大学

渋谷の宮益坂を登って表参道の方に進んでいくと青学がありますが、国連大学はちょうどその向かいにあります。国連大学では、毎週土日にファーマーズマーケットが開催されていて、通りすがりに足を止めて覗いていく人などで賑わっています。

実は、国連大学では毎週開催のファーマーズマーケットと別に、毎週違うコンセプトのマーケットやイベントが中庭(ファーマーズマーケットの奥)で行われています。例えばコーヒーフェスティバル、羊羹コレクション、または古着専門マーケットやハンドクラフトオンリーのマーケットなど。

それが、今回は「ホリデーマーケット」ということで、クリスマス直前の何でもありのマーケットになります。

 

お店の名前は「kameleon market」

「じゃあ何を売るの?」ということですが、このブログでも度々挿絵を描いてもらっている友人である画家・カメイサチコの絵を売ります!店の名前は「kameleon market」です。

今回僕たちの店で扱う商品は下記になります。

・油絵(180mm*140mm)
・アクリル絵(180mm*140mm)
・ポストカード
・トートバッグ
・マグカップ

絵画を買ったことがある人って結構珍しいんじゃないかと思います。その理由のひとつは、やはり金額が高いことがあると思います。基本的に画家というものは、号数(画材のサイズ)ごとの単価が決まっていて、大きければ大きいほど絵の値段は上がるというのが一般的らしいです。その単価を引き下げることは自分の価値を自分で減らすようなものなので中々難しい。だけど、そんなにバカ高い値段だとマーケットで見て気に入ってくれた人も簡単には買えない。ということで、今回は0号サイズ(180mm*140mm)という最小サイズのキャンバスで、特別にこのマーケット用に絵を用意してもらいました。

0号油絵をチョイ見せ①
0号油絵をチョイ見せ②

また、彼女の絵を用いてデザインしたポストカード、トートバッグ、マグカップなどのアイテムも用意しました。絵が少しハードル高いなと思う人でも手が出せるようなアイテムになってます!こちらもぜひチェックしてください。

マグカップもチョイ見せ

カメイサチコについてはコチラから↓
http://kameleon.work/about

 

最後に、なぜ僕がこういうマーケットをやりたいかということに関して少しだけ!

そもそもロンドンでマーケットが良いなと思ったときに僕がイメージしていたのは、プラットフォーマーとしてマーケットを開催することでした。そのときに感じた魅力のひとつは、マーケットという場所がアーティストに対してお金を得る機会を提供できていたこと。アーティストの種類、レベルは問わず、中々自分のアウトプットに対する対価を直接受け取れる場っていうのは少ないと思っています。そういう場を、今回の場合はオフラインで作れたらいいなあと思った訳です。

でも、そもそもマーケットに出店した事ないことに気付いたので、とりあえず自分もマーケットの出店側からやってみようと思って今に至ります。

 

今回は、僕らの仲間のひとりであるカメイサチコの絵をみんなで売ろうということで5人ほどの仲間内で動いてます。

言ってしまえばただのフリマですが、僕としては「画家の友達が描いてる絵でメイクマネーしてやろうぜ!」という想いがあります。もちろん「一方的におれらが稼げればok」という意味ではなく、それ(絵)に価値があると思っているから、じゃあ実際にお金に替えるべくやってみよう!と思っている次第でございます。

ちなみに、当日はライブペインティングもあります!皆さん、もし良かったらぜひ覗きに来てください。きっと、ホリデーっぽい「ほっこり」休日感満載のマーケットを楽しめるかと思います^^

 

ホリデーマーケットのwebサイトはコチラ
http://farmersmarkets.jp/holiday2017/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA